通信費の知恵袋Q&A

スマホの記憶容量を賢く増量させるテクニックをご紹介

更新日:

スマホを使っていて困るのは記憶容量が不足してしまった時です。
写真の保存ができなくなったりアプリの新規インストールができなくなったり何かと不便になってしまうのですが、こうした事態を防ぐためにも記憶容量に余裕を持たせることが大切です。

ではスマホの記憶容量はどうやって増量させるのがいいのでしょうか。

まず、もっとも基本的なこととして不要なデータの削除が挙げられます。
テクニックというほどのものではありませんが意外に無駄なデータが入っているのがスマホです。

インストールしてみたもののまったく使っていないアプリやもう不要な写真や動画など、改めて見直してみて不要だなと感じるものはすべて削除してしまいましょう。
これをするだけでもスマホの記憶容量はかなり増える可能性があります。
とはいえ必要なものまで削除してしまうと後で困ることになりますのでそこには十分注意しましょう。




次に考えられる方法がオンラインストレージサービスの活用です。
オンラインストレージサービスとはスマホではなく、オンライン上の空間に自分のデータを保存する方法で、ドロップボックスやグーグルドライブが代表的なアプリです。
これらのアプリをインストールしておくと、写真や動画をはじめ各種データをオンライン上に保存できるようになりスマホ本体の空き容量を増やせます。

それでいて大切なデータも削除する必要がないので非常に便利な方法となるはずです。
ただしオンライン上に保存することになりますから個人情報の保護に関しては慎重になりましょう。

最悪の場合を想定して流出などのトラブルがあっても問題ないデータだけを保存しておくのも1つの対策方法になります。

この他の方法としてはスマホの不要なデータを削除してくれるアプリを使用する方法もあります。
スマホには過去のwebサイト閲覧履歴やその時に読み込みを早くするために、一時的に保存しておいたデータなどもう必要のないデータもたくさん残っています。

こうしたデータを削除するだけでも空き容量が増えることは多く、削除するための専用アプリも数多く配信されています。
このようなアプリの大半は無料で利用できるのでお金をかける必要もありません。
スマホを徹底的にお掃除する時には便利なアプリです。

これらの方法を使えば余裕のなかった空き容量に余裕が生まれます。
いざという時に容量不足にならないように、定期的に空き容量をチェックするように心がけておきましょう。

-通信費の知恵袋Q&A

Copyright© 通信費節約の部屋 , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.