通信費節約の部屋

Just another WordPress site

© 通信費節約の部屋 All rights reserved.

pixta_23300209_S

中古のSIMフリースマホが狙い目?今でも通用する旧機種について

SIMフリーのスマホが登場して数年が経過し、今では中古市場でよく見られるようになりました。
通信費を安く抑える方法としてこの中古のSIMフリースマホを利用するケースが増えてきているのですが、性能的にはどうなのでしょうか。

SIMフリースマホはSIMロックがかけられていないスマホのことで、新品でも安い料金で使えることが大きな特徴です。
そんなSIMフリースマホの中古ということでさらに本体価格は安くなっており、今では1万円未満で購入できるスマホも増えてきています。
そしてこの1万円未満の中古スマホが人気を集めているのです。
なぜ人気なのか、それはもちろん料金が安いからです。
高いものなら10万円以上するものもあるスマホ市場で、1万円未満で購入できて毎月の利用料も安い、これはかなり魅力的です。
毎月の通信費が経済的に大きな負担になってしまうことも多い中、多くのユーザーが少しでも通信費を抑えようと工夫しているわけです。

ただ1つ気になるのが性能面でしょう。
格安スマホは一般的なスマホと比較するとどうしても性能が低いのでその中古ともなれば不安になってしまうのが当然です。
どんなに安くても快適に使えないのであれば意味がないですし、もし目的のアプリが動かないなんてことがあればむしろ損です。
たしかに、格安スマホは新品、中古に限らず安い分だけ性能が落ちていますので高スペックを要求するようなゲームアプリや複数のアプリを同時起動するのが難しいことがあります。
ですが無料通話アプリを使ったり動画を見たり、一般的な使い方をするには十分な性能を持っていることがほとんどです。
特に最近の格安スマホは通常使用する分には問題ない機種ばかりなので、中古だからと一概に性能面で不満を感じるとは言えません。

では具体的にどのくらいの機種なら今でも問題なく通用するのでしょうか。
機種ごとに性能は違うためあくまでも目安ですが3年前くらいまでのSIMフリースマホなら大抵のことは問題なくこなせるでしょう。
中古スマホを購入する時は3年以内に発売されたものかどうかをチェックするのがおすすめです。
それ以上前だと安いのは魅力ですが使っていて不便さを感じてしまう可能性があります。
通話専用として使うなどであれば、さらに古くても問題ないので自分のスタイルに合ったものを探すのも大切です。

中古のSIMフリースマホを活用すると今よりもぐっと通信費を下げられるかもしれません。
節約方法としては優れていますので中古スマホをチェックしてみるのもいいでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

pixta_27107670_S

格安SIMへの乗り換え時に今のスマホを流用して節約しよう

格安SIMに乗り換える時は節約のためにも今使っているスマホをそのまま流用してしまいましょう。 格安SIMにするからといってスマホ本体まで新…

■カードは撮影用にデザインしたものです。実在しません。

スマホやネット料金の支払いにポイントが付くお得なクレジットカード

クレジットカードは現金がなくても精算が済ませられる便利なアイテムです。 それだけではなくクレジット払いにするとポイント還元が受けられるのも…

pixta_22993664_S

家族と同じキャリアなら家族割引で通信費を大幅カットできる?

ご家族がみな同じキャリアでスマホの契約をしているなら家族割引を活用しましょう。 家族割引を使うことで手軽に通信費をカットできて無駄がなくな…

pixta_27102513_S

一人暮らしの方に向いているスマホ・ネット料金節約の方法

一人暮らしの方の場合、なにかとお金がかかりますし通信費はできるだけ安くしたいというのが本音でしょう。 ではスマホやネットにかかる料金を節約…

pixta_23897506_S

通話が多い人が覚えておきたい電話かけ放題のプラン活用方法

電話をかける機会が多い人にとって通話料はとても気になるものです。 最近では各キャリアが定額制のかけ放題プランを提供していますのでこちらを選…

ページ上部へ戻る