通信費の知恵袋Q&A

キャリアから格安SIM乗り換えでどれくらい節約できるの?

更新日:

スマホの料金を節約する方法として、大手キャリアから格安SIMに乗り換える方法は有名です。
では実際に乗り換えた場合どのくらいの節約効果が見込めるのか、この点は気になるところでしょう。具体的に大手キャリアと格安SIMを比較してみます。

大手キャリアの場合、契約内容によっても実際の料金は多少違ってきますが、最安プランで契約したとしても毎月6,000円から7,000円程度の料金が発生します。
一方で格安SIMの場合、最安プランなら1,000円程度にまで毎月の料金を抑えることができるので、その差は5,000円から6,000円程度と考えることができます。
毎月の料金でこれだけの違いがあれば節約効果は非常に大きいと言えます。




年間ではさらにその差は大きくなりますし、単純に料金だけを考えるなら、大手キャリアよりも格安SIMを使った方がずっとお得なのです。
もちろんこれは1例ですのでプランによっては、ここまで大きな節約にならない場合もありますがそれでも料金を下げられるケースがほとんどです。
スマホの料金を下げるなら格安SIMを活用することが重要と言われる理由はここにあります。

料金比較をした結果としては格安SIMが優れているという形ですが、注意点も抑えておきましょう。
格安SIMは料金を抑えるためにネット接続しかできないタイプもあります。
つまり電話機能が使えないわけです。
その分料金は安くなりますがもし電話機能も使いたいという場合は、料金が上がることになりますが電話機能付きのプランを選ぶようにしましょう。
それでも大手キャリアを使っている時よりも料金は安くなる可能性が高いです。

格安SIMというとよくわからない、難しそうというイメージもあるかもしれませんが基本的には大手キャリアのものを使うのとまったく一緒です。
まずは自分のスマホが格安SIMを使うことができるのかをチェックし、使えるなら格安SIMの導入を検討しましょう。

もし使えない場合は格安SIMが使えるスマホに乗り換えることになりますが、その時の費用を含めても毎月の料金を抑えられればもとはとれます。
毎月どのくらい料金が安くなるのか、ここさえしっかり比較しておけば損をすることもないので安心です。

スマホ料金は何もしないでいると高額になってしまいがちですが、節約を目指して工夫することも可能です。
特に格安SIMの活用は大きな節約につながりますので、料金をもっと安くしたいと考えるなら格安SIMを検討してみましょう。

-通信費の知恵袋Q&A

Copyright© 通信費節約の部屋 , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.