通信費の知恵袋Q&A

フレッツ光から光コラボへ転用でお得に?その特徴について

更新日:

自宅のインターネット回線がNTTのフレッツ光の方の場合、光コラボという回線に転用することが可能です。
転用することによって毎月の回線利用料が安くなるなどメリットがありますのでその特徴をしっかり掴んでおきましょう。

フレッツ光から光コラボへの転用の最大の特徴になるのは料金が安くなることです。
光コラボは各通信事業者が行っているサービスで各社によって料金はそれぞれ違いますが基本的に毎月の利用料は光コラボの方が安くなります。
選ぶプロバイダによっては数百円程度の割引ですが、それでも年間トータルで見れば数千円のお得なので効果は大きいでしょう。

また、ドコモやソフトバンク、auのように携帯電話の販売もしているキャリアと契約して光コラボを利用する場合はセット割引が適用されます。

つまり光コラボにすることで自宅の光回線だけでなくスマホの料金も安くできるのです。
このことを考えると現在使っている携帯電話キャリアを選んで光コラボに転用することも検討すべきでしょう。




大手キャリア以外の光コラボでも格安SIMを使っているとやはりセット割引が適用されるケースがあります。
OCN光やDTI光をはじめビッグローブ光などのサービスでは、格安SIMとのセット割引が用意されているので、格安SIMを使っている方も光コラボへ転用することで今よりもお得になる可能性があります。

いずれにしてもセットで利用することで、料金が安くなるのは手軽な方法で毎月の通信費を抑えられる有効な手段になります。
フレッツ光と光コラボに性能面での大きな違いはないので、特にこだわりがないなら光コラボにしても不満を感じることはないはずです。

フレッツ光では契約更新月以外での解約は解約料が発生します。
光コラボへ転用するということはフレッツ光を解約することになりますが、光コラボへ転用する場合はどのタイミングであっても解約料は発生しません。
好きなタイミングで転用することが可能なのでこの点もメリットになるでしょう。

接続サービスは変わりますが基本的な部分は変わりませんので、再度回線工事を行う必要もありませんし、転用にかかる費用は事務手数料のみとなっています。
事務手数料はどうしても必要になりますが、毎月の利用料が安くなればもとはとれますし、転用して損をすることはまずないと考えていいでしょう。

光コラボの登場によってこれまでよりも安い利用料でインターネット回線を利用できるようになりました。
お得なプランが多いので毎月の利用料を安く抑えたい方は転用を検討してみるのがおすすめです。

-通信費の知恵袋Q&A

Copyright© 通信費節約の部屋 , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.